AMEKAZEって?郡山市で直売所が好きな人は行ってほしいね。

instagram ,,

AMEKAZEという直売所がオープンしたみたい。

2

郡山市安積町荒井に2017年9月8日(金)『産直市場AMEKAZE郡山南店』がオープンしたみたい。たまたまインスタをみてたらジャージー牛乳ソフトクリームを無料配布しているみたいで、さっそく当日に足を運んでみたよ。天気もよかったし、こりゃAMEKAZE日和だね。

後々調べてみると、ここはもともと鎌倉屋荒井店があった場所で、同じ系列で始まった直売所のお店みたい。鎌倉屋の雰囲気がなかったら全く新しいお店なのかと思ったけど。そういえば鎌倉屋のときに印象的だったあの『やきとり屋 竜鳳』の移動者がなくなってたよ。あの流れてくるやきとり屋のにおいが好きだったのに、いざなくなったと思うとちょっと寂しいね。まあ、あそこでやきとりを買ったことはないけどね。

シロクロのシンプルなロゴが目印みたい。

1

外観はこんな感じ。白と黒のシンプルな看板やロゴが目印のAMEKAZE。たしかにこのデザインじゃ『やきとり屋 竜鳳』はちょっと浮いちゃうよね。そのくらいオサレな外観とデザインだね。ロゴをみただけで農家さんのためのお店なんだなって感じがわかるよね。今どきっぽすぎて農家さんがどう思うかは別として、今の若い人たちが好みそうなシンプルなアイコンがいい感じだね。

『雨ニモマケズ風ニモマケズズ』が由来?

はっきりはわからないけど、内観にあるポスターの表記などをみてみると、なんでもあの宮沢賢治の『雨ニモマケズ風ニモマケズズ』が由来みたい。産直市場だけに農家さんの心境や志を大きく反映されたようなコンセプトのお店となっているみたいである。三春のハーブ園にもこんな雰囲気のカフェとかあったような。後々調べてみるとデザイナーさんが同じみたいなことを聞いたわけで、やっぱりそうだったかと納得だね。郡山でこういう木材をつかったむき出しのデザインってまだあまりないから、今なら結構浮き出てる感があっていいよね。

3

AMEKAZEは生産者のわかる新鮮な野菜もたくさん。

さてね、さっそくちょっとみて回ろうかなと入ってみると、おいしそうな新鮮野菜スペースが。普通のスパーと同じようで同じじゃない。そのへんの直売所ともちょっと違う。ごちゃごちゃしすぎず、ほどよく選び抜かれた野菜とスペースがなかなか居心地のよい空間を演出しておるよ。

オープン日ではあったけれど新鮮な野菜がきっちり入ってたみたいだけどね。オープン日も午前中はものすごい人が入ってたみたいで、野菜はほとんど売り切れちゃってたよ。やっぱり直売所ってのもあって、新鮮な野菜を買いたいなら開店と同時に買い物した方がよさそうだね。

4

こんな感じでひとつひとつの野菜にこだわりがあって、野菜の説明だったり生産者さんの紹介をしっかりポップをつかって表現しているから安心で購入できるね。ちょっと奥に進んでいくと、仁井田本家とか小田原屋とか地元で有名な食べ物がいい感じに出品されている。個人的にはアイククリームの種類が他のスーパーや直売所ではなかなか見つけることのできないものばかり。もちろん酪王カフェオレアイスクリームをあるし、福島県の名産品がたくさん置いてるなと思ったよ。

お買い物帰りのカフェスペースもあるみたい。

5
入り口?出口付近にはカフェスペースのようなところもあって、ここでジャージー牛乳のソフトクリームを配布したりコーヒーを頼んだりすることができるよう。私が行ったときは買い物を終えたおじいちゃんとかおばあちゃんがくつろぎながらアイスクリームを食べててね、みているだけでもほっこりするような場所だったよ。私もここで休みながらキャンペーンでもらったジャージー牛乳100%のソフトクリームを食べてきたよ。写真撮ったはずだったのに、家帰ってみてみたら食べるのに夢中になりすぎて写真撮るのを忘れてたみたい。こりゃ残念だ。

SNSをつかうともらえるAMEKAZEキャンペーンもあるみたい。

7
私が今回購入したものは合計で2,000円以上。2,000円以上お買い上げの人から先着で100名さまにもらえるエコバッグもしっかりゲットしてきたよ。
他にもインスタで#AMEKAZEつけて投稿したり、LINE@で友だちになると何かがもらえたりとSNSをやることのメリットも結構あるみたいね。こういう参加型のお店もなかなか郡山にはないからちょっと都会チックでいいよね。郡山の人がどのくらいアクティブにこういうSNSに参加してくれるのかわからないけど、おもしろそうだね。私もプレゼントが食べ物だったらどんどん参加してみたいね。

今回買ってきたのはネギにパブリカ、那須に無添加のポテトチップス。ついでに酪王カフェオレアイスクリームとおっぱいアイスも買ってきたよ。どの野菜も新鮮でおいしそうなものばかり。気になるお野菜の生産者は…忘れてしまったね。


かんたんで登録はもちろん無料。KMOの公式LINE@とおともだちになるだけで、郡山市内のあんなことやらこんなことまで、なんでも内緒で配信するよ。

郡山おもしろLINE@

無料メルマガ配信中。

メールアドレスを登録するだけで、郡山情報を不定期で配信します。

郡山おもしろLINE@

クリームボックス

新着の郡山コラムは?

もっとみる >

郡山市もいいとこだばい?

もっと知りたいばい?