酪王カフェオレアイスやお菓子が買える販売店は?郡山市内を探してみる。

郡山グルメ ,

16790303_1105635712899523_3276366083212181504_n

酪王カフェオレアイス 販売店

おっ!酪王カフェオレが本気だしてるぞ?

酪王カフェオレが本気を出してきた。カフェインレスはもちろん、ホイップメロンパン・キャラメル・サブレ・クランチ・ロングパイ・ソフトクリームなど、もはやカフェオレの原点などどこにあるのかと思えるほどの商品展開で盛り上がっている。先日ついに酪王カフェオレの新商品発表があり、ついに柏屋とのコラボで酪王カフェオレシュークリームまで発表された。

酪王カフェオレシリーズは、たまたまコンビニやスーパーでみかけることはある。しかし、どの商品もどこに何があるかまでは正直よくわからない。そこで、郡山市内で酪王カフェオレのアイスが売っているところを中心に、その他の酪王カフェオレのお菓子グッズなどが発見できた販売店や場所をできるだけ紹介していきたい。

16465061_154734891700539_4896239378587713536_n

最近では、酪王カフェオレのアイスクリームも市内のスーパーで不定期に入荷しているようだ。しかしこれがまた、いつでもどこでも売っているわけではないから大変なのだ。郡山市民からは、酪王カフェオレアイスがややレアなアイクスクリームとして認識され始めている。まずは酪王カフェオレアイスがどこで売っているのかをかんたんに調査してみることにする。

酪王カフェオレアイス、どこで買える?

ローソンで酪王カフェオレのカフェインレスが売っていたが、酪王カフェオレアイスのレア度は比にならないほど。郡山市民の中では、酪王カフェオレがレアなアイスクリームとして認識され始めている。酪王カフェオレアイスクリーム、どこで買えるのかと販売店や情報を調べてみると、そもそも酪王カフェオレアイスの販売店がいまいちわからないだの、取り扱ってないだの、品切れだのと、こんな情報社会の中でまさかの酪王カフェオレアイスに関する情報が少なすぎる。

そこで個人的な意見であるが、これまでに私自身が酪王カフェオレアイスを入手したときの販売店や情報をそのまま紹介したいと思う。酪王カフェオレアイスを探している人に、届いてほしい。(2017年4月現在)

酪王カフェオレアイス販売店の確認済みリスト

・ヨークベニマル…毎月初め(店舗による)
・鎌倉屋…インスタやFacebookで知らせてくれる

現時点で酪王カフェオレアイスの販売が確認できるのは、ヨークベニマルと鎌倉屋である。産直市場AMEKAZEでも酪王カフェオレアイスが売っているところは発見できた。

ヨークベニマルは月初めだけ販売されていることが多い。店舗での配置にもよるが、酪王カフェオレアイスはハーゲンダッツなどワンランク上のアイス売り場の隣あることが多い。ただし、入荷時期が定かでもないので、鎌倉屋の情報を待つのも手だ。いずれにせよ、酪王アイスクリームを本気で手に入れたいなら、鎌倉屋のインスタとFacebookを毎日チェックしながらヨークベニマルのアイス売り場をチェックするスタイルが有力である。

酪王カフェオレのお菓子が入手できる場所は?

結論からいってしまうと、酪王カフェオレアイスは限定のため入手するのが難しい。ただし、酪王カフェオレアイス以外のお菓子であれば、もっと容易く入手することができそうだ。念のため酪王カフェオレのお菓子シリーズもまとめておこう。

キャラメル・サブレ…郡山駅おみやげ館、福島県観光物産館、ヨークベニマル
ソフトクリーム…あだたらの里直売所(大玉村)
パンケーキ…ミニストップなどコンビニ系
ホイップメロンパン・クランチ・プチパイ…鎌倉屋,BIG
シュークリーム…柏屋
エクレア…お菓子のさかい、ヨークベニマル
リングシフォンクリームサンド・クリームボックス…ローソンなどコンビニ系

酪王カフェオレに強い、鎌倉屋。

170424_1
柏屋のイベントでみつけた酪王カフェオレのソフトクリーム。写真撮るの忘れてて、食べ終わりのころにあわてて撮りました。


こうしてみると、鎌倉屋は酪王カフェオレアイスクリームだけにとどまらず、ホイップメロンパン・クランチ・プチパイなど、郡山駅おみやげ館、福島県観光物産館以上に酪王カフェオレファンの気持ちに応えた最強のスーパーである。さらに鎌倉屋はインスタやFacebookなどSNS群をつかってこまめに酪王カフェオレ情報を提供してくれるのもあり、ヨークベニマルなどと比べるとたいぶ見つけやすい。

アメトーーク!でサンドウィッチマンにも紹介された酪王カフェオレアイス。

2017年8月20日放送『日曜もアメトーーク!』の『アイスがなきゃ生きてイケない芸人』で、伊達みきお(サンドウィッチマン)に紹介されていたね。もう、サンドウィッチマンは本当に東北のものを全国に発信してくれる上に影響力もほんとに大きいものだからね。一度紹介されただけで酪王はすごいことになっているんじゃないかね。酪王カフェオレアイスはもちろんだけど、それ以外の酪王シリーズもすごい売れてそうだよね。ありがとう、サンドウィッチマン。ありがとう、伊達みきおさん。サンドウィッチマンのおかげで酪王カフェオレアイスクリームが全国の人に届いた気がして、郡山市民もみんな喜んでいることと思うよ。ちなみにアメトーーク!で紹介していた熱を伝えるスプーン、私もほしい。あれで酪王カフェオレアイス食べたらきっとおいしいよね。

酪王カフェオレのあとがき(笑)

酪王カフェオレがどんどんブランドされていったのは震災後かな、東北でもそれぞれの地域性をご当地の食べ物やソウルフードで盛り上がったのもこのころだったような。郡山市もそのひとつで、震災をきっかけにもう一度郡山市のご当地などを見つめ直そうと動き出したんだよね。だけど、それまであまり郡山市もご当地として誇れるものを必死に押し出してきた感じでもないから、とりあえず『クリームボックス』や『酪王カフェオレ』がでてきちゃった感は正直ありますね。
そういう意味では、クリームボックスも酪王カフェオレも若手のホープがでてる感があるけれど、これまで何も個性を出しづらかった郡山市への観光の希望としてはとても重要な位置にあるのも確かであろう。いずれにせよ、酪王カフェオレは今、間違いなく郡山市民にとって誇りのある位置にあるのは間違いないだろう。今後どんなに酪王カフェオレのシリーズが増えようとも、原点であるコクと甘みのあるカフェオレの味を忘れずに商品を展開していっていただきたい。

酪王カフェオレアイス 販売店


かんたんで登録はもちろん無料。KMOの公式LINE@とおともだちになるだけで、郡山市内のあんなことやらこんなことまで、なんでも内緒で配信するよ。

郡山おもしろLINE@

無料メルマガ配信中。

メールアドレスを登録するだけで、郡山情報を不定期で配信します。

郡山おもしろLINE@

クリームボックス

新着の郡山コラムは?

もっとみる >

郡山市もいいとこだばい?

もっと知りたいばい?