おじさんロゴでおなじみのカフェは何?郡山駅前にあるアンカフェ行ったさ。

郡山カフェ ,,,,,

160928_62
郡山駅前の4号線沿いに突如現れた、線画の『チーッス』とやってるおじさんイラストをご存知だろうか?そう、これは最近になって郡山駅前からちょっとだけ移転をしたカフェダイニング『アンカフェ』である。この、線画でありながらも圧倒的な存在感を持つ『チーッス』なおじさんのロゴが目印である。よく4号線を利用する人なら、郡山駅前付近で一度は見かけたのではなかろうか。今回、私はそんな『チーッス』おじさんのロゴマークが気になりすぎてアンカフェに行ってみることにした。

んーやっぱりマグも『チーッス』おじさんなのね。

160928_63
なんとなくそんな気もしてたけど、店内で使われているマグカップのデザインも『チーッス』おじさんだったよ。このロゴマークはかなり人気があるみたいね、店内では『チーッス』おじさんのオリジナルTシャツのようなグッズも販売?していたかもしれない。あれ、ただの展示物だったかな、わからん。ただひとつ気づいたことは、この『チーッス』おじさんらしき実在する人物はいなかったってこと。店主か誰かがこの『チーッス』おじさんなのだとばかり勝手に思っていたけど、店内を覗いてもどうやらお若い女性しかしなかったようである、無念。

カレーが好きすぎてバターチキンカレーを。

160928_64
もうね、どこに行ってもカレーを食べたくなっちゃうんだよね。アンカフェにきても、やっぱりバターチキンカレーを食べてみたよ。結構甘みがあって、サイズも女子の軽食向きって感じだったかな。デートで食べてもいいけど、チキンカレーのチキンも骨つきでちょっと食べづらかったかな。デートにはちょっと恥ずかしいかもね。バターチキンカレーは、カレーにサラダとドリンクがついて1,000円。アンカフェのメニュー全体に言えるけど、正直ちょっと価格設定が高いかなって感じがしたかな。

160928_65
アンカフェは女子会の場所だと割り切ってしまえばいいのだろうけど、いかんせんサイズに対しての料金高めなのはちょっとイタい。それから、店内の空間も見方によっては狭くて隠れ家のようでいいかもしれないけど、私からするとちょっと圧迫感を感じる狭さだったかな。隣の席も異様に近い感じもして、椅子もちょっと硬くてくつろげなくてさ。結構人気のあるカフェらしいけど、男の私にはちょっとピンとこなかったかな。

アンカフェがしっくりこなかった理由は?

160928_67
食後のコーヒーを飲みながら「どうしてこんなにもアンカフェに否定的になってしまうんだろう…」と考えていたときに、ふとひとつ気づいたことがあった。そう、それこそこの『チーッス』おじさんの影響が問題だったのだ。というのも、私はてっきりこの『チーッス』おじさんによっておじさんがつくるがっつり大盛りが食べられる洋食屋という勝手なイメージをつくりあげてしまっていたのだ。そう、自分自身の責任なのである。
この『チーッス』おじさんがいなければ、私はもっと女子向けの静かでこじんまりとした場所として紹介できたのかもしれない。逆に言うと、この『チーッス』おじさんは果たしてアンカフェからのどんなメッセージを訴えかけているのだろうか?それがわかるまで、私にアンカフェに行く資格はないのかもしれない。

160928_61

アンカフェの総評

★★☆☆☆

アンカフェの基本情報

店名 アンカフェ
TEL 024-973-8455
住所 郡山市中町8-1
営業時間 ランチ 11:00~15:00(日12:00〜16:00)
定休日 火曜日

かんたんで登録はもちろん無料。KMOの公式LINE@とおともだちになるだけで、郡山市内のあんなことやらこんなことまで、なんでも内緒で配信するよ。

郡山おもしろLINE@

無料メルマガ配信中。

メールアドレスを登録するだけで、郡山情報を不定期で配信します。

郡山おもしろLINE@

クリームボックス

新着の郡山コラムは?

もっとみる >

郡山市もいいとこだばい?

もっと知りたいばい?