希望ヶ丘幼稚園に通わせてるママ友に聞いた口コミ・評判は?

子どもと教育 ,,

希望ヶ丘幼稚園は、広々とした園庭とたくさんの新しい遊具がある郡山市の幼稚園。たまに希望ヶ丘幼稚園に面した道路沿いを車で走っていると、子どもたちが遊具で遊びながら元気いっぱい体を動かしているのが見えてくる。園庭には鉄棒もあるので、その鉄棒をつかってくるくると逆上がりをしている子もいれば、広場ではなわとびをたくさんとんでいる子も…。
今回はそんな希望ヶ丘幼稚園に通わせているママ友から、ちょっとだけ希望ヶ丘幼稚園の口コミ・評判を聞いてみたから記録しておきたい。

英語教育に力を入れているみたい。

希望ヶ丘幼稚園では英語教育に力を入れているみたい。保育参観などで幼稚園内に入ると、教室からは英語の遊具がたくさんあったり、英語の歌も聞こえてくるようだよ。子どもたちの表情を見てると、みんなとても自信に満ちているくらいだってさ。
希望ヶ丘幼稚園を卒園した子が希望ヶ丘幼稚園に遊びにくることもあるようなんだけど「小学校に行っても大活躍出来る」そんなお子さんたちが多いって評判があるみたい。

そんな中で子どもを育てていくうえで最も難しい問題って、どのタイミングで叱るべきか?ってことよね。そういう意味では、希望ヶ丘幼稚園の先生たちが、子どもたちとどのように接しているのかっていうのはかなり重要だし気になるところ。このあたりは、さすがのママ友でもよくみえていない部分かなとも思うんだけど、あえて質問してみたよ。

第1声でおこらないように。

なんだか希望ヶ丘幼稚園にも難しそうな教育方法取り入れているみたいなんだけど、そういう難しいのはナシにして、子どもたち一人ひとりの成長に合わせた指導方法で成長を温かく見守り、希望ヶ丘幼稚園の全職員で一生懸命本気で保育しているイメージが非常に強いみたい。普段の生活でも、できるだけ怒らないように済むよう心がけているみたい。

『叱らない』っていうのも難しいよね、子どもが悪いことをしたらきちんと叱って構わないとも思うんだけどさ。希望ヶ丘幼稚園の教育方針だと、もちろん悪いことをしたら駄目なんだけど、第1声を「駄目だよ」と頭ごなしに否定するのがよくないんだってさ。
まずはなぜそんなことをしたのか話を聞いて、なぜいけないのかをきちんと教えるようにしなきゃいけないんだね。もちろん、いいところを見つけたらどんどん褒めてあげることはもっと大事ななことだもんね。子どもは褒めれば褒めるほど伸びるというのは私もよく実感しているし、それに対して子どもの表情に自信がでてくると、親としてもうれしいよね。

英語に力を入れているみたい。

ちょっとパンフレットをみて調べてみたんだけど、希望ヶ丘幼稚園の創始者って小学校・中学校で教師を務めていた人みたいだよ。だからかは不明なんだけど、希望ヶ丘幼稚園の授業体制って学校のような教育の感じが強いんだよね。例えば英語や体育、あとは音楽だったりさ、それぞれが専任の先生の指導のもとでおこなわれているんだよ。

英語も体育も音楽も、小学校から授業が始まるものだと思ってたけど、幼稚園から始めるなんて聞くと、時代もほんとうに変わったものだね。英語はABCの文字から簡単な英語の挨拶など、覚えたことが授業に出てくると「それわかる!できる!」と、より自信を持って子どもたちも喜びそうね。子どもに限ったことじゃないけど『自分でもできる!』って思えるとやっぱりおもしろいで、次へ次へと前に進みたくなるよね。

希望ヶ丘幼稚園では、英語と同じくらい『体育』の授業を熱心に取り入れているみたい。鉄棒とかうんていでは、小さな手のひらに『マメ』ができるまでがんばっている子もいます。それと音楽の時間も。音楽では卒園までにたくさんの曲が弾けるようになっちゃうんだって。その達成感から、希望ヶ丘幼稚園の子どもたちは『なんでも頑張る力、意欲的に取り組む力』が自然と養われていくんだってさ。そういう自信は、子どもが小学校にいってからも活躍できる理由のひとつだよね。

基本的に子どもは自ら育つでしょ。

たしかに幼稚園に入るくらいの子どもたちって、入園当初は廊下を走り回り保育室に入れなかったりするよね。幼稚園にしばらく通っているうちにしっかりと椅子に座ったり、先生の話を聞くことが出来るようになるものだもん。どんなに内気で最初は促されないとあいさつができなかったとしても、子どもの成長はあっという間。堂々とみんなの前であいさつや発表ができるようになるんだよね。子どもが初めて集団生活を送るなかで、きちんと自分の役割を考える子になれば、自信を持ってあいさつできたり、お友達を支えたりっていうことすべてが、子どもの成長にとってプラスになっていくのだね。

ママ友に聞く希望ヶ丘幼稚園のよさ。

どこの幼稚園でもそうだけどさ、幼稚園は行事とかイベントって重要だよね。まあ、子どもってみんな遊びの達人だからさ、どこにいっても楽しんじゃうっていうのがオチなんだけど。ただ話をしているときに盛り上がってたのは、秋ころの芋ほり遠足かな。

私が聞いてておもしろいと思ったのは、希望ヶ丘幼稚園で8020運動ってのをやってみるみたい。『8020運動ってなんぞや』って思うかもしれないけど単純にアレだよ、歯の磨き方とか歯の大切さを教えているんだよね。例えば食事の後には歯を磨く。それを習慣化させることで、歯の大切さや健康を意識できるようになるものね。歯磨きは大切だからイヤイヤ磨くより、自分から上手に歯磨きできる子になってほしいよ。体の健康は歯から!希望ヶ丘幼稚園はよい歯の幼稚園として、15年連続表彰されているっていうからびっくよ。

園名 学校法人希望ヶ丘幼稚園
設立 昭和41年
定員 200名
職員 12人
電話 024-951-0443
住所 福島県郡山市富田町十文字31
URL 希望ヶ丘幼稚園
進学 堤,大槻,桑野,富田,富田東,小山田
送迎 富田,喜久田,熱海,桑野,朝日,島,堤,大槻,その他応相談
制服
費用 3年保育/年少組25,240円(月額)
2年保育/年中組25,290円(月額)
1年保育/年長組25,280円(月額)
その他 平日は午後18:30まで(土曜日は17:30まで)保育料月額12,000円(教材費・おやつ代を含む)
主な教室
幼児体育教室・カワイ音楽教室, ピアノ個人レッスン・体育教室・英語教室
課外教室
ピアノ個人レッスン・体育教室・英語教室
その他特徴
少人数制

かんたんで登録はもちろん無料。KMOの公式LINE@とおともだちになるだけで、郡山市内のあんなことやらこんなことまで、なんでも内緒で配信するよ。

郡山おもしろLINE@

無料メルマガ配信中。

メールアドレスを登録するだけで、郡山情報を不定期で配信します。

郡山おもしろLINE@

クリームボックス

新着の郡山コラムは?

もっとみる >

郡山市もいいとこだばい?

もっと知りたいばい?